生ハムなどとの相性も良い爽やかな風味の山ぶきは旬の味です

山ぶきというと煮物や佃煮など和料理の印象が強いだけでなく「下ごしらえが面倒」とよく耳にしますが、洋風の食べ方でも相性がよく下ごしらえも短時間かつ意外に簡単にできます。仕込んでしまえば1週間ぐらいは下ごしらえをした状態で保ちますので、そこから色々な調理法で楽しめます。

おすすめの食べ方は生ハムやサーモンなどコクがある食材に合わせて前菜プレートにする食べ方。山ぶきのスーッとした爽やかな風味が濃い味をさっぱり整えてくれるのでとても食べやすくなります。ワインやお酒がお好きな方のおつまみにもぴったりです。

 

詳しい下ごしらえの方法などは下記URLからご覧ください

山ぶきは和食だけでなく洋風使いにも合います

お知らせ