「うまみ」たっぷりの下仁田ねぎは魚介とシンプルスープに

京都でおねぎといえば九条ねぎが主流ですが、
近年では冬場の下仁田ねぎも知名度、人気共に上がってきました。
食べ応えがあり、すき焼きやお鍋の具材、グリルなど色々な料理に
使えますがお好みの魚介と共にシンプルなスープにするのもおすすめ。
魚介と下仁田ねぎの「うまみ」だけで作るこのスープは
飽きない味で身体も温まります。

詳しくは下記URLからどうぞ。

冬の楽しみ・下仁田ねぎは魚介と共にスープにしても

お知らせ